<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

エルフード暑いです・・・昨日の日中は32度ありました。スークに並ぶ野菜も少し変ってきました。いちごのシーズンが終わり、スイカやメロンが並びはじめました。まだ小ぶりなのでまだ甘くないのかなぁ~?と半信半疑でメロンを買ってみましたが甘くておいしい~♡帰国までに食べれるだけ食べて帰るゾーーなんて企んでいます。

金曜の活動は『ララ・マリアム』という、エルフードの中で1番古い小学校内の、特別支援のクラスに行っています。生徒は8名ですが、いつもいるのは2人か3人です。いつ行っても何もしていない様子・・・なので(本当は私は何もせず、勉強の補助などに着かせてもらおうと思ってた)アクティビティーやらしてもらっています。

私が来れる日も限られているので、私が来て一緒に何かを行ったあとで、ニコチャンマークに色を塗る様に出席カードを作ってみました。
a0163128_01529.jpg
a0163128_01897.jpg

体操は必ず行い、その後で簡単な図工を少しばかりやってます。
a0163128_0212193.jpg

限られた時間、一緒に楽しい時間を過ごせたらいいなぁ~~。

最近本当に1日が早く追われています。夜になると、いつもの様に愛猫ツマルが擦り寄ってきて一緒に寝るのですが、この子と一緒にこうやって寝るのももう少しなんだなぁーと思うと涙が出ます。夜泣きの毎日です。
a0163128_0422294.jpg

愛する我が息子と私でした★☆★
[PR]
by enatural5861 | 2012-04-28 00:44
活動先の音楽の授業。今年度は楽器作りをしています。

*マラカス*
ヨーグルトのカップを二つ組み合わせて、その中に石ころを入れるだけ。超簡単!シェイクシェイクシェイクしまくる子どもたち~
a0163128_2216692.jpg


*ストロー笛*
ストローの先端を潰し、山型に切っただけ。ぷっぷっぷっーーーーおならの様な音が出ます。みんな大爆笑。
a0163128_22195359.jpg
a0163128_22201578.jpg


“おもちゃのチャチャチャ”の曲を使って、チャチャチャのトコロを合わせて鳴らそうと試みましたが・・・。合いません。見事に音が合いませんでした・・・。まぁいっかーーー。自由に鳴らしてあそんじゃえ!!!てな感じで音楽楽しんでます!
[PR]
by enatural5861 | 2012-04-25 22:27
2週間の春のバカンス。学校もおやすみなので、最後の任国外に出掛けていました。

スペイン領のカナリア諸島。日本からだととっても行きにくい場所なので、島好きの私には念願の地でした。ジブラルタル海峡を船で渡り、南部からスペインIN!グラナダにあるアルハンブラ宮殿を堪能し、島へ飛びました。火山島のティネリフェ島は世界遺産の島。スペイン最高峰のテイデ山をハイキングしたり、カジキまぐろを釣りに船に乗り、イルカの群れと戯れたり、釣れた魚(カジキは釣れなかった・・・)を自分達で捌いて刺身で食べたり。おいしいチーズやハム・ワインを飲んだり、タラソテラピーで体を癒したりと大満足の旅行でした。充電完了!あとは帰国に向けて活動や帰国準備をがんばるぞ!てな感じ。

先週末は『日本語スピーチコンテスト』が首都で行われていたので、今年も参加してきました。毎年恒例のJOCVによるよさこいそーらん節のアトラクションにも出場し、精いっぱい踊ってきました。筋肉痛により体が動きませんが、今日から毎朝活動のダンスで、この痛みを緩和させていこうと思います。
a0163128_1714317.jpg

どっこいしょー!ヤ―――!!
[PR]
by enatural5861 | 2012-04-24 17:16
特別支援クラスのオートリ(許可書)が正式におりました。

2校の支援学級のある学校に行かせてもらっているのですが、そのうちの1校『Tighmart小学校』は聴覚の不自由なな子ども達のいるクラスです。

ここの担任の先生は、私の来るのをすごく歓迎してくれていて、どんどんアクティビティーをやってくれ!とおっしゃってくれます。最初は授業の様子を見させてもらうだけでしたが、先月末から私自身授業もやらしてもらってます。聾唖者と関わる機会が今までなかったので、どう関わればいいのかと悩みましたが、悩む必要なんてありませんでした。私だって流暢に話す事ができないのです。目を見て伝えたいことをジェスチャーする!ただそれだけ。子ども達ともすぐに仲良くなれました。ホントに可愛い子ども達ばかりです。

私が出来る事と、子ども達ができること。工作がいいんじゃないかなぁ。と思い最初のアクティビティは折り紙を持っていき、簡単なネコを作りました。子ども達は耳が聞こえない代わりに観察力に優れています。なので、1度で折り方を覚え、自分のノートをちぎり、正方形にして何個か作っていました。工作の授業なら子ども達喜んでくれそうなので、これから帰国までいろんな工作を楽しみたいと思います。人数も少ないし材料の準備も無理なく準備できそうだし、一人一人についてゆっくり行う事ができるので、いい環境です。

今週は切り紙で春らしくお花を作ってみました。
a0163128_943467.jpg

[PR]
by enatural5861 | 2012-04-04 09:47
良く晴れた日曜日。まえまえから約束していたハイキングに行ってきました。今回誘ってくれたのは同任地隊員理恵の配属先小学校ガルディン(警備員&工務員的な人)のアブドゥラーリ。彼の家には何度か訪れていて家族みんなに良くしてもらってます。理恵は毎日その家にいるので家族同然。理恵を通して私も誘ってもらいました。アブドゥラーリ・ユヌス(アブの甥っ子)・理恵・私の4人旅の始まり~★★★

集合時刻6時半。ごめんなさいの寝坊。そして朝一で自転車パンク・・・どうなるやら。
a0163128_751686.jpg

出発!アブドゥラー曰く目的地まで1時間!「気持ち~来てよかった!早起きして良かったね~」なんて話しながら整備された道を爽快に走りぬけます。
a0163128_753421.jpg

爽快に走ってるのも束の間、すぐオフロードへと左折・・・・ガタガタガタ・・・無言。
a0163128_761055.jpg

1時間経過。着いた^!と思いきや半分。しばし休憩・・・。
a0163128_763077.jpg

2時間くらいかけてようやく到着。エルフードは知る人が知る、化石の宝庫!!アブドゥラーは昔化石発掘の仕事に携わっていたので、昔の仕事仲間に会いました。私達も化石をいただいたので、エルフードの町で磨いてもらおうと思います。
a0163128_765123.jpg

10時ごろおやつタイム!理恵が作って持ってきてくれたドーナツ&私はいちご&アブドッラーリたちはルブン(牛乳を分離させたヨーグルト的な飲み物)とツマルを出して食しました。
a0163128_771495.jpg

彼らは四六時中こんな感じで仲良し♪
a0163128_77344.jpg

そして山に登ろう!!って事でエッチラオッチラ!
a0163128_781915.jpg

a0163128_7375195.jpg

a0163128_79016.jpg

360度すごい眺め!!!!!最高に景色がよく、自然の偉大さや、日本では見れない壮大の景色に存分浸りました。がんばってここまで来た甲斐あった!!!
a0163128_791779.jpg

そして12頃昼食。ユヌスが背負っていたリュックの中から、ホブス・タジン・コーラ・サラダ・陶器のお皿・スプーンナイフ・おまけにデザートのりんごやオレンジまで・・・出てくる出てくる!!こんな重い荷物をずっと持ってくれてたんだね・・・ほんとに感謝!朝から2人が準備してくれてたんだね有難う!!いただきます♪
a0163128_7103087.jpg
a0163128_7105040.jpg

食後は、崖から大きな岩をゴロゴロ落としてみたり、ペットボトルを立てて石を投げ誰が倒せるか競ったり、私は石で家を作ってお昼寝したり、思い思いに遊びまくりました。
a0163128_7111155.jpg
a0163128_7112953.jpg

3時ごろ、そろそろ帰ろう!!と下山。自転車に荷物をくくりつけ、いざ出発!!すると「アブドゥラーリー!!!!!!」と一番最後にいた理恵の悲しそうな大きな声が聞こえてきました・・・。3人とも止まって振り返ると理恵の後輪のタイヤがパンク・・・どうしよう。すると、アブドゥラー予備のタイヤと工具を出して修理を始めました。さすが!!!!ホントにすごい!カッコいい!頼もしい!!ヨッ!アブドゥラーリです。こんなことできる日本男児、はたしているのかな・・・。予備のタイヤにも数箇所穴が開いていて、修理完了まで30分程かかりましたが、気を取り直してレッツゴー!!!「帰るの5時過ぎるね~」なんて言いながら来た道を帰ります。
a0163128_711464.jpg

そして、私達を襲った第二の試練。それはアブドゥラーのタイヤのパンク。代えのタイヤが無いので、もう一度修理します。でも修理の道具を持ったユヌスがだいぶ先へ行ってしまっていて、私ダッシュで追いかけ連れてきました。先に行っていた事に対してアブドゥラーはユヌスに怒ってました。まぁまぁ~と私達。修理をしている間、空の雲行きが怪しくなってきます。しばらくすると、前方が灰色に変わり始めたと思うと、バフッ強風で自転車が倒れ私のデコに直撃!!痛いって言ってる間もなく強風が私達を襲ってきました。
a0163128_712396.jpg

ありえないこの状況。私達2人だとどうなっていただろう・・・。持ってた毛布の中に4人で体を埋め、遭難状態。どーーしよ!!!でも日が暮れたらヤバイ!っと言うことになったので、強風の中、目や口に砂が入ろうと前を進みました。道なき道をひたすら。

そしてエルフードに辿り着いたのは丁度日が沈んだ7時。もぅ何もできない位クタクタ。修行の様な1日でしたが、なんだか、こういう冒険的な1日も悪くない。思い出に残る1日をありがとう♪

ハムドゥリッラー☆
[PR]
by enatural5861 | 2012-04-03 08:16