<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日本から友人が来ています。彼の名はヨシ。
a0163128_2543536.jpg

彼とは予備校時代の友人で現在は大阪府で小学校の教員をしています。そんな彼のクラスの子ども達と私の活動先の子ども達を繋げよう!と言う事で交流授業をしました。ヨシは5年生の担任なので、私が行っている3校のうち一番協力的で仲のいい5年生の担任の先生と行う事にしました。

今年度から、村の学校にもパソコン&プロジェクターが配給されたので、それを有効利用させてもらいました。内容は日本の子ども達の特技紹介・将来の夢・歌っている様子をビデオで収め、それらを編集したものをモロッコの子ども達に見てもらうというもの。
(打ち合わせの様子)
a0163128_321754.jpg

まずは、地図でモロッコと日本の位置を確認しました。
a0163128_362812.jpg

その後、文化紹介★
衣 着物⇔ジェラバ
食 寿司・天ぷら・お箸⇔タジン・クスクス・手
宗 お寺・神社⇔モスク
a0163128_3175172.jpg

こんな感じで写真を使って日本の文化を少し紹介し、その後は国歌斉唱交換。助っ人に同任地隊員のゆっこと理恵が来てくれていたので協力してもらい一緒に歌ってもらいました。

そしてビデオ放映。子ども達はいつもと違うまなざしで、映像を見つめていました。きっといろいろ感じてもらえたのではないかな?
a0163128_3171295.jpg

よしの小学校では縄跳びに力を入れているらしく、特技が縄跳びという子どもがたくさん!!その様子をモロッコの子ども達が見て、実際なわとびをヨシが用意して持ってきてくれたので、体験をしました。
a0163128_3245061.jpg
a0163128_3252390.jpg

最後に子ども達一人一人に将来の夢を聞いて終わりました。
a0163128_3274620.jpg

みなさんのお陰でとてもいい時間を共有できました。どうもありがとうございました!!(先生が自分のお子さんも連れてきてくれてました(^v^))
a0163128_3302211.jpg

モロッコの子ども達のビデオを日本に持って帰ってもらうはずでしたが、まだ支局から撮影許可がおりず・・・許可がおりたらすぐに送るという事に。ヨシやクラスの子ども達!どうもありがとう!!
エルフード姉妹もありがね♡
[PR]
by enatural5861 | 2011-12-30 03:40
前回のブログでモロッコは宗教的に盛大にクリスマスを祝わない。と書いたが今日はモロッコ人のファミリーとクリスマス的パーティをやってきた。

クリスマスはイエスキリストの誕生日だが、学校の先生曰くクリスマスは世界的なお祭りだから別に祝う事は構わない。私立の小学校はクリスマス会もするんだよ。っと言っていた・・・。だからと言っては何だが、近所の家族の家にパンケーキにジャムやチョコクリームを乗っけた簡単なケーキを作りろうそくと飾りを添えて持っていった。
a0163128_6493494.jpg

「えな!今日は誰の誕生日なの?」誕生日は誕生日なんだけど、イエス様の誕生日とは言えず・・・「ノエルだよ!フェット!フェットデゥノエル!!」と冬の祭りだと伝えるが、みんな???その時観光業を営む従兄弟のお兄ちゃんが帰ってきた。「えなぁ~メリークリスマス!!」と言ってクリスマスについてみんなに説明してくれた。あぁ~助かった!

そして、子ども達と一緒にサンタ的なものを作ろうと思って材料を準備してたので、みんなでこんなの作りました◎
a0163128_6583644.jpg
a0163128_701297.jpg
a0163128_722670.jpg

そしてろうそくに火を灯し、「メリークリスマス♪」と言って、クリスマスの歌でも歌おうと思ったが、誰も知らない・・・えぇ~いモロッコ国家だ!となぜかモロッコ国歌を歌いました。子ども達がふーっとろうそくの火を吹き消して、みんなでケーキを食べました。おいしぃ~どうやって作ったの?と次女のザァラが訪ねてくれ、聞いて作り方のメモまでしてくれました。ただのホットケーキですが・・・おいしいって言ってもらえて光栄です。
a0163128_715834.jpg

子ども達喜んでくれたかなぁ?メリークリスマスもろっこの子ども達♡
[PR]
by enatural5861 | 2011-12-26 07:23
モロッコはイスラム教国の為クリスマスを盛大に祝う文化はありません。

日本では、町中がイルミネーションに包まれ、色んなイベントが企画され、町はヒトで溢れかえる。そんな日本も嫌いじゃない。

でも、何も変わらない日常の風景。ココで見れる満点の星空の方が、イルミネーションなんかよりも何百倍もきらきら輝いてい見えます。空は見上げなくても見えるのです。目の前に広がる180度の地平線。自分の立っている平行線上にも星はあって輝いています。そんな星も今日は、天からのクリスマスプレゼント。同じ任地の仲間と「ほんと奇麗ね」と満点の星空に感動。

ちゃっかり、クリスマス会も楽しんできましたけどね・・・
a0163128_20375882.jpg

帰国するさおちゃん!いままでありがと~♡今度は日本で!
a0163128_20391056.jpg

めりーくりすます★★★
[PR]
by enatural5861 | 2011-12-25 20:45
私のかばん。
a0163128_0535227.jpg

カバンを持ってお買いものに行って、お魚を買いました。それからそれから・・・。
a0163128_014739.jpg

色々と食べ物を出して授業の導入~
a0163128_016593.jpg

今日の制作はカバンです。去年編み物をしていた毛糸が残っていたので、紙に穴を空けて毛糸を通したカバンを作りました。幼児用のテキストに載っていた資料を見てこれにしようと思ったのですが、やっぱり難しかったです。毛糸を絡まない様に渡してるのに・・・あぁーーーもぅいや!!!!って何度もめげそうになりましたが、必死に冷静さを保ち私も頑張りました。
a0163128_0223532.jpg
a0163128_0243054.jpg

3割の子が上手にでき、6割の子がこんな感じ↓↓↓1割は全く出来ず傍について完成させました。まぁこんなもんでしょ。
a0163128_0273047.jpg

そして、片面に名前を書きます。まだ自分の名前が書けない子ども達、先生が下書きをしてくださりました。
a0163128_0332074.jpg
a0163128_0393821.jpg

今日の作業は完成!!
a0163128_0415398.jpg
a0163128_0422068.jpg

a0163128_0432116.jpg

来週は片面にちぎり絵をします。先生に「次はちぎり絵をするんだ~私はネコだけど、子ども達にはオリジナルで作って欲しいんだー。想像して選択するように来週言ってね。」と伝えました。「わかったぞ!でもアラビア語でこぅ言うんだ!チャハイルゥ・リーブギィーツ!イフタァ―ロ!」まだまだ私の中でアラビア語は呪文です。来週までに何度も唱えて覚えないとっ!

今日はなぜか、休み時間に先生達が写真撮影をはじめました。私も便乗して私のカメラでも撮ってもらいましたが・・・。モロッコの人やっぱり写真の撮るのセンスないです笑。
a0163128_0582131.jpg

[PR]
by enatural5861 | 2011-12-21 01:01
今日はスークの日。毎週土曜日は野菜の仕入れ日&特設スークで町の中心部が買い物客で賑わいます!常設スークにはいつも野菜がありますが、土曜日は新鮮で安い野菜が手に入るのです。野菜のほかにも色々な店が並び、見てるだけで刺激的。
a0163128_618845.jpg

a0163128_6204016.jpg

a0163128_717342.jpg

今日の買い物はこちら!
a0163128_62313.jpg

さてさて、こちら全部でいくらになるでしょーーーか!?
な、なんと85DH(約850円)1000円以内でこれだけ買えます。先日、新婚旅行でモロッコに来ていた友人の由希子が『日本めっちゃ野菜高いで~!!一時期トマトひとつ160円位してたんやで!もぅありえへんやろ?!野菜高くて買われへんわ!!もぅ出来合い買った方が安いし、もぅ野菜食べんでも死なへんし・・・!!』みたいな事をぼやいていました。日本は海外からの輸入に頼り輸入費用で野菜も高くつき、日本でとれる野菜もその時期の出来次第で値段がかなり変動するみたいです。野菜が高くて買えないなんて・・・致命的ですよね。日本は60%以上の食を海外に頼ってます。この事実知ってたけど、日本を離れモロッコで生活をしていると、その重大さを感じます。

食糧自給率の比較をしてみた。
(日本=農林水産省HP モロッコ=モロッコ大使館HP)
『野菜』日本77% モロッコ100%
『果物』日本34% モロッコ100%
『畜産』日本16% モロッコ98%
ちなみに世界的に見ても日本の食糧自給率は178国中、129位です。悲しい・・・(:_;)

モロッコって豊だなぁ~ってつくずく思う。日本に帰ったら自分で食べる分位は自分で栽培しようかなぁーーー。

★今日のツマル★
ここに自ら入り出れなくなり、泣きわめいていました!
『たすけてにゃー(>_<)!!』
a0163128_7235558.jpg

飼い主に似てバカつまるです◎
[PR]
by enatural5861 | 2011-12-18 07:27
♪グーチョキパーで何つくろ。なにつくろ。右手がグーで 左手がチョキで かたつむり~かたつむり~。
a0163128_3441267.jpg

以前、同僚の先生から次は6Pチーズの空き箱で何か作ろう!!と提案があったのでいろいろ考えた結果、ゆらゆらゆれるおもちゃを作ることに決めました。
a0163128_415781.jpg

殻の部分は、何か技法を取り入れたくて色々悩んでいましたが、同期のA氏(小学校教諭)からアイデアを盗んできました。「はじき絵」です。モロッコのクレヨンは日本性の物と種類が違い、色の付きもあまりよくないし、色つきの蝋みたいで粘りもないし、日本でできるクレヨンを使ったいろいろな技法はできませんが、「はじき絵」だけはできました!!

まずは材料集めから。触角に使う枝&重しに使う石ころを探します。「エナハーダ?!エナ ハーダー?」(これでいい?)と・・・子ども達。「イイエ ミュジュアーン!」(うんいいよ~!)自分で材料を探して集めたりする事も大事なお勉強。先生が全部与えるのではなく、自分で!!「この位だったら入るかな?」とか「これは小さいかな?」「いいの見つけた!」とか探す時に考えてます。子ども達。
a0163128_4134751.jpg

そして、ちょきちょき。まだまだハサミの使い方は上手くありませんが、一生懸命切ってます。
a0163128_4194472.jpg

うずと色々な模様を描いて、上から絵具をぬりました。
a0163128_4215983.jpg
a0163128_4221985.jpg

そして、触角の枝を付けて完成!!
a0163128_4232337.jpg
a0163128_423488.jpg
a0163128_4241186.jpg

「ハーラージューンヌ♪ハ―ラ―ジューンヌ♪」(かたつむり~♪)と出来た作品を持って歌いながら帰宅していく姿が微笑ましかったです♡

次は何つくろ~?と考える事が楽しい今日この頃。
[PR]
by enatural5861 | 2011-12-14 04:36
お陰さまで体調完全に戻りました。体弱ると気も弱りますね。でもそんな時にメールくれたり、お見舞い来てくれたり救われます。きっと店で食べた、チキンか水が原因だったとのかな。アッラーからの天の裁きに違いありませんね。活動先の先生に活動を休んだ事情を伝えると「外で食べるな!家のごはんを食べるか、俺の家のきなさい。でも治って良かったな!アッラーのお陰だ。ハムドゥリッラ―」とのこと。

父もメ―ルで「大丈夫か?ネコにうつすなよ」と。実はツマルも私が帰って来てから吐きました。えーーー!!!飼いネコに移したか?今日から悪夢の連鎖か?と思いましたが、私が帰ってきてごはんを少し多めにあげたのを一気に食べたのが原因で、ネコによくある“吐きだし”という行為でした。ツマルはとっても元気です◎

今日初めて新しい食材で料理してみました。内陸の土地の為、町のスークには鰯くらいしか魚がありません。でも今日はこんな魚がいました。早速買って調理しました。
a0163128_1044640.jpg

この子達の名前「ロビオ」というらしいですが、日本にもいますか?!知ってる人いたら教えて~。白身の魚だったので、甘辛く煮付けてみましたが、最高においしかったです。

やはり魚には目がないツマル。調理前からクンクン臭いお嗅ぎつけ台所にやってきては狙ってました。でもしっかり見張り食べられませんでしたが、ゆっこと食事をして話が盛り上がってる間にゴミ袋をひきさいて、魚の内臓など生ごみの中からさぐり食べてました。あぁーーーやられた(>_<)何知らぬ顔で台所から出てきて、口のまわりや手をぺろぺろしている姿にかなり敗北感を味わいました。生のもの食べて大丈夫かいなー。
「ふんっ!何さ」どや顔ツマル。
a0163128_10181090.jpg

キッチンの上のは吹き抜けなってますが、最近登れる様になり暴れまわってます。
a0163128_1019611.jpg
a0163128_101928100.jpg
a0163128_10194627.jpg
a0163128_1020372.jpg

寝てる時が一番可愛い。
a0163128_1020199.jpg

あなたはネコ派ですか?犬派ですか?
[PR]
by enatural5861 | 2011-12-11 10:28
悪夢は突然始まった・・・

2日(金)
同期のSとSの同僚のAの親類の結婚式に行く(任地から5.6時間離れた町)朝方まで結婚式に参加し、寝ようとすると、悪寒と吐き気がし寝れず、トイレに行き、これでもかという位に吐いた。それでも吐き気が収まらず寝れずうとうとし、朝が来た。

3日(土)
起こされて朝食を出されるが、吐き気が治まらず断食を決意。しかし料理のにおいで吐き気が増し、違う部屋に避難。この日も結婚式の為モロッコ人の家族は大勢いるし、みんな総出で働いているし、体調が悪くなったなんてかなり申し訳ない。でも気持ち悪くて気持ち悪くてどうしようもなく、控室みたいな花嫁の部屋で寝かせてもらった。朝食を終えたSが薬を飲みなぁ~と胃薬をくれ、飲むと一気に嘔吐。そしてその後下痢もはじまり、ただの食べすぎの消化不良じゃないという事に気づく。
今日は結婚式のフィナーレで、みんな大忙しの中私一人何しに来たんだろう?と何度も来たことに後悔したが、その気持ちに逆らうかの様に、私のお腹の中で何かが暴れてる・・・トイレに何度も通い夢であって欲しい何度願っただろう・・・・。見兼ねたモロッコ人Aはトイレが近く、料理の匂いもしない静かなトコロに移動させてくれ、寝かせてもらうが一向に回復しない。トイレの回数も増え悪化。ここは日本ではなく、モロッコ。心配してくれたモロッコ人の人達「なんでもいいから、お願い食べて」「外に散歩に行こう!じゃあしんどい事もきっと景色を見たら忘れるよ!」「どう?今は平気?」「アイスクリームの粉を水に溶かして飲めばいい」「ヨーグルト食べて!」「炭酸水飲んだらいいよ」「さぁ!着替えて、会場行きましょ!奇麗だから病気も治るわ」といろいろ言葉をかけてくれましが、私の体みなさんの優しさにお答えできない状態です(:_;)ごめんなさい。そして、夜10時から花嫁花婿が輿に担がれて出てくるという最大のイベントだけは見ようと思い、頑張って着替えて会場に入りましたが、時間になっても花嫁も花婿も現れず...体力の限界で寝床へ・・・。家に帰りたい・・・。自分はいったい何に侵されているんだろう。つらいし、迷惑かけてるし申し訳なささに、いっそう消えてしまいたかった。

4日(日)
朝のバスで自宅に帰宅。昨日よりは若干ましになってるが、とにかく横になってないと辛い。食べ物も受け付けず、でもこのままだと駄目だと思い、ポカリとリンゴのすりおろしたのを用意し、枕元において食べた。そしてトイレとベットの往復。

5日(月)
だいぶ良くなって、吐き気は止んだ。でも下痢はひどく、喉とお尻が1本の管になっているかの様だった。そしてお尻も悲鳴をあげてる(:_;)病院に行くのも嫌だし、ネットで原因や病名を探ろうと検索。ぴったり一致したのが、ノロウウィルス。でもモロッコにも存在するのだろうか?夕方、同任地のゆっことりえが来てくれた。リエは看護師なのでかなり心強く「今は整腸剤のみな~」と的確に指導してくれ、ゆっこは温かいロールキャベツを作ってくれた。キャベツとスープだけいただいた。おいしかった(:_;)あぁーありがとう。あとは私のお腹の中の善玉菌?が頑張ってくれるのみ。

6日(火)
今日も下痢が治らない。活動にいきたいが、村までの距離をパンツを汚さず行ける自信がない(あっ失礼)あとこの状態で村の学校のトイレに入る勇気もない。なので、自宅でもう1日安静にしてます。

早く悪夢から完全に覚め、美味しい料理をまたお腹いっぱい食べれる様になりたいです。
[PR]
by enatural5861 | 2011-12-06 22:40