<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

・・・2010年の活動報告・・・
私の活動の要請内容は・・・体育・音楽・図工・理科実験を通しての情操教育の普及。先生は聖職であり、読み書き計算だけを教えむ。戦前の日本の教育に似ている。モロッコもそんな感じ。モロッコの小学校で教えている教科は、国語(アラビア語標準・モロッコ方言)算数・理科・社会・コーラン・図工・フランス語(3年生から)である。他に大きな日本の制度との違いで、テストに合格できないと次の学年に上がれない落第制度がある。私、モロッコで生まれていたら、小学校卒業できてないかも・・・(-"-)。

日本とモロッコの教育の違いを知ったと同時に、日本の教育の素晴らしさが分かった(日本の教育、全てがいいとは限らないけど・・・。)教育って本当に大事・・・◎例えば・・・
★日本には道徳教育っていうものがある。“人の気持ちを考える”って教育にも必要だと私は思う。授業だけではなく学校生活全体を通して先生は子ども達に道徳教育を行っている。喧嘩をすれば、仲介に入り自分の気持ちと相手の気持ちを理解しあえる様に援助する。クラスではルール作りから始まり、みんなでそのルールを守る大切さを学ぶ。モロッコの人はルールを守ったり、順番を守ったりするのがとっても苦手。自己中心的であったり、感情的であったり、協調性がない様に感じる時も多々ある。生活上の経験で習得できる事もあるとは思うが、やはり、教育の重要性を感じる点だ。

★また情操教育についてもそうだが、日本の子ども達よりも体験・経験が少なく、何事も不器用に感じる。物質的な問題もあるが、教育制度にないことが1番の問題だと思う。多感な時期に、色々な経験や体験をして心と体の成長を促すのは大切な事だと感じる。

私はこの点を踏まえて、3ヵ月間活動に取り組んできたつもりだ。
体育の授業を通して、子ども達にルールを守る事、いろいろな体験をさせてあげること・・・。それに加え、楽しむ事をモットーに(^-^)
(3校の小学校全クラスだった為、計算してみると1クラス6回しか回れず、出来る内容も限られているが・・・)
【体育授業】
9月→ひたすら見学
10月→準備運動・しっぽとりゲーム
11月→リレー運動・おにごっこ・ボール運動(大きいボール)
12月→ボール運動(小さいボール)
と大きく分けてやってこんな感じ。『いやぁー、言葉の壁の一番少なそうな体育にしたけど、やっぱり難しいわぁーー!!!』って感じです。
a0163128_1037792.jpg

a0163128_10404897.jpg
a0163128_10411433.jpg
a0163128_10414513.jpg

▲問題点山積み((+_+))▲
・担任の意識(先生授業丸投げ・椅子に座って見ているだけ)
・子ども達私服(運動に適した服装じゃない。)
・ルールが守れない子が多い。
・高学年の女子、思春期でやりにくい。
などなど・・・!!でもこの問題点、全部私の問題でもあるんだよなぁーーー!!!自分自身がよく分かってる!!つまりは話合い(語学力)!!!
子ども達にも、先生達にももっと自分の気持ち伝えなきゃ。これが私の2011年の課題!!!それから、たくさんうれしい事もあった!!村の小学校は、私が体育をしやすいように先生達で運動場の整備をしてくれていたり、道具の保管もきっちりしてくれた。プライドの高いモロッコの先生方が多い中、子どもと一緒になって運動に参加してくれる先生もいた。なによりも「えなー今日は僕のクラス?やったーー!!」子ども達は私がくると素直に喜んでくれる。子ども達の楽しそうな顔や、一生懸命な姿が私のエネルギーに変わる。

2011年は図工でスタート。新たな気持ちでがんばります(^-^)
[PR]
by enatural5861 | 2010-12-22 10:48
2010年師走。今年も残り数える程となりました・・・。
昨年は4月から小学校教諭デビューを果たし、3年生の担任をしていた。そして今の時期(学期末の成績をつける忙しい時期)にインフルエンザの為、まさかの学級閉鎖。パニックになってた覚えがある・・・。今思うと1年しか経ってないのに、ほんと懐かしい・・・(>_<)
a0163128_5242658.jpg

これも、劇的な環境の変化のせいかもしれない。
モロッコでの生活が始まり、半年が過ぎようとしている。2年間のJICAの任期の4分の1を経過した事になる。この半年間、本当にイロイロな事があった。もうそれは、小さな事から大きな事まで言い出したらきりがない。貴重な体験・出会いもたくさんあった。産れてきてこの方27年間、こんなに多くの人に出会える機会も初めてだ。隊員仲間にも恵まれ、本当に今幸せなモロッコ生活を送っている。しかし、山あり・谷ありのモロッコ生活・・・今まで自分自身客観する事ができなかった。4分の1の経過し生活も落ち着いてきた今、活動の事、人間関係、生活全部ひっくるめて少し反省しなければならない事もたくさんあるのも事実。2011年もっと素敵な時間を過ごせる様に、今この時点で初心に戻り自分としっかり向き合っていかないとね。っと思う今日この頃です。

さてさて、残りの2010年どう過ごそうか?
今年の締めくくりは、半年間のモロッコに住んできてどんだけ力を発揮できるか腕を確かめる時がやってきました!!今月末、以前の職場の先生達が8人モロッコに来国。6年以上働いていた小学校、先生達にも可愛がってもらっていたので、再会が楽しみでなりません。また幼稚園からの幼馴染であり親友の由梨子が、同じ時期に来てくれます♡由梨子とも半年ぶりの再会。
(2008年夏・長野県にある先生の別荘にみんなで行った時の写真。由梨子も参加)
a0163128_5515330.jpg

(2008年冬・台湾旅行)
a0163128_6101121.jpg

11月には短大からの友人、優子がモロッコに来てくれました。でも同期メンバーの助けがあって友人のサポートを全部してくれた為、ほとんど私は何もしなくて済みました。
今回は前回と違い、1週間全ての予定を組みツアコン並みにイロイロと手配させてもらいました。
それから未だ行った事のない土地にも行くし、私の活動先に行って、先生達とちょっとしたアクティビィティ―などやっちゃいます。言葉もまだまだダメなのに果たしてうまくいくのやら。強行突破モロッコツアー頑張ります。

★最後に母へ
荷物届きました日本食助かります。ありがとう。ちゃんと毎日自炊してるでぇーーーー!!
a0163128_6221944.jpg

あっ!ケーキ第2弾作りました◎りんごヨーグルトケーキ◎
a0163128_624513.jpg

あと、花梨シロップ&リンゴじゃむも!
a0163128_6252474.jpg


第二報告書提出しなくては・・・・。それではみなさん、良いお年を・・・・◎
[PR]
by enatural5861 | 2010-12-16 06:33
モロッコのケーキは、率直に言うとまずい!!
見た目はおいしそうに見えても、口にすると・・・・<`~´>おいしくな~~い!!今まで何度売られているケーキに挑戦したか!!見た目は違えど同じ味。ただ砂糖を大量に加えただけであろうクリームやスポンジ。もうちょっと工夫したらいいのに・・・おしいよなぁーー。日本でケーキの味を知っていたらモロッコのケーキは食べられない。(モロッコの家庭で作るケーキやお菓子はおいしい物もあるよ。)

昔、母が手作りのお菓子を作ってくれた・・・。
その中で1番好きだった『バナナケーキ』!急に食べたくなって作ってみた◎(小林カツ代さんのケーキ&パイの基本という本を見て)
モロッコのバナナ今1キロ7DH(約70円)
a0163128_6285128.jpg

かなり自画自賛の出来上がり!!おいしい♪
a0163128_6554566.jpg

実は我が家にオーブンはありません。近所の家に使用させてもらいに行ったのですが・・・・そこの家族に味見をしてもらったら・・・・ご覧の通り・・・・・!
a0163128_6574888.jpg

本当は、半分みんなで食べて、半分はエルフード姉妹に食べてもらおうと思ってたんだけど・・・・。おいしい!!って言ってくれたので、やら~~!全部みんなで食べちゃえ~~~!!

一度、餃子を作って持っていったら、おいしいとは言ってくれたものの、口に合わなかったみたいでみんな苦笑いだったけど、今度は本当においしそうに食べてくれた♡♡♡うれしぃ♪

早くオーブン(もちろんモロッコ式の安いやつ)買っていっぱいおやつ作ろ~~っと!!
[PR]
by enatural5861 | 2010-12-07 07:06
今週に入り、毎日砂嵐が続いている。

昨日も今日も午前中は、曇っているものの風はあまり吹いていない。しかし昼前になると天候が急変し、荒れ狂う。

今日、午前中は村の学校でちびっこ元気な1・2年生たちとの活動!!
a0163128_4574678.jpg
a0163128_4583139.jpg
a0163128_505414.jpg

活動中にも突風が吹きだしていたが、活動を終えた時点ではもうものすごい砂嵐になっていた。

通常30分以内で帰れる道のり、今日は1時間かかった。
ここから可哀そうな私の今日の話聞いて下さい笑。

自転車は進まず帽子は飛んでいく。帽子のサイズを小さくしても突風で飛ばされ、計3度飛ばされた。しかも自転車を止めて遠くまで取りにいかないと駄目な距離・・・・。
目に砂が入るり痛くて目が開けれない。鼻や口の中にも容赦なく細かい砂が入りじゃりじゃりいう。活動で使うボールを持っていたため、ショルダーバックは自転車の荷台において走っていたが、気づくとカバンがない!!貴重品全部入っていたので焦って元来た道を1キロ程戻り見つけるが、帰り道がまた遠くなった(;一_一)道路を渡る途中目に砂が入り車にひかれかける。

散々な思いで家に辿りつき、手や顔を洗いシャワーを浴びようと思っていたがまさかの断水!!!
『マジでか!!』思わず叫びましたね。
貯水もしてないし・・・昼ごはんも食べれない、水も飲めない・・・しょうがないから冷蔵庫に入っていた牛乳がぶ飲み。もう嫌だ!!

そして極めつけに、家の中は砂まみれ・・・。なんじゃこりゃ。(冷蔵庫の上↓)
a0163128_522379.jpg


これが砂漠の隣町エルフードに住む人の宿命なのか・・???
これこそが本来の海外青年協力隊の住む環境なのか??(モロッコ隊はもともと恵まれすぎ?)

明日は明日の風が吹く。どうか明日は嵐は止めてください。アッラーー◎
[PR]
by enatural5861 | 2010-12-01 05:55